レッツ無線機へようこそ

盗聴器

盗聴器の被害って年々増えてきているようですが、その理由には、電気街などへ行くと普通に盗聴器が販売されているんです。だから、盗聴器の被害に遭う人も多いのです。しかも、盗聴器ってとても小さく、コンセントプラグなどに潜んで取り付けられていることが多いです。なので、普通の生活で気づくことが難しく、本人も盗聴されていることに気づかないということが多いのです。

盗聴器の種類

盗聴器って、コンセントプラグが多く出回っているから、他にも姿を変えて盗聴器になっているものが多くあります。先週、盗聴器のことがきになったので、秋葉原に出掛けてみました。すると、驚くような姿に変装して盗聴器が販売されてました。軽く紹介しますので、あなたの身の回りにあるものが盗聴器ではないか確認しましょう。
三口コンセントは、よく知られているように、盗聴器が仕込まれている場合が多いということはご存知ですよね。それ以外に平型三口コンセントもありますので、三口だけだと思って安心してないでしょうか?とても簡単な設置方法なので、前に使用してたやつといつの間にか変わってないか調べてみましょう。三口以外にも四口コンセントにもあるので、気をつけましょう。
カード型薄型盗聴器。これは以前コンビニでも販売されているのを見かけたことがあります。ってか、コンビニで見かけるっておかしいですよね。そんなに使用している人がいるのか?ってちょっと疑問なんですが、とりあえずカード式の盗聴器なんですが、これは厚さ6ミリなのに関わらずアンテナまで組み込まれております。部屋のわずかな隙間やカバンなどに仕掛けることができます。
電卓の盗聴器。会社や事務所で絶対1つはある計算機ですが、これにも盗聴器が潜められていることがあるんです!しかも、普通の卓上の電卓はわかるような気がしますが、カードタイプの電卓にも盗聴器が仕込まれているんですよ。ちょっとビックリではありません?普通に事務所にあってもおかしくないものなので、不正調査などでしようされることもあります。
また、置き時計にも潜められています。これも会社や事務所、自宅に普通に置いてても怪しいものではありませんよね。
ボールペンにも潜んでいることがあります。ボールペンは持ち歩くものなので、どこでも使用できます。しかもこれは人気の商品らしく、売れ筋ナンバー1で、私が秋葉原へ行ったとき、売り切れの店舗が数件ありました。
そして、傘の取っ手の部分に盗聴器が隠されているものがあり、その部分だけ販売されています。傘にまで!?って思いません?しかもこれは電池式なんで、あまり使えないし、雨の日限定ということもあり、そこまで作らなくてもいいんじゃないかって思いました。

盗聴器は違法ではない!?

盗聴器って人の話を盗み聞きするし、人によっては人生だって左右されることのある盗聴器ですが、盗聴器を取り付けるという行為だけでは違法ではないので、警察へ届けても違法ではないので、取締りができません。
しかし、仕掛ける以外で取り締まることが出来る方法があります。それは、取り付けする際に不法侵入をした、盗聴して被害を与えた、盗聴した内容を人に話した、という好意があれば警察はそのことに関して取り締まることができます。また、多くの人は不法電波を使用して盗聴器を仕掛けているので、「電波法」で取り締まることができるようです。電波を使用する時の申請にする書類に、使用目的に「盗聴」っては書くことができませんよね。申請をもらっていないという人は電波法で取り締まられることでしょう。

注目サイト

Last update:2014/10/29

リンクについて
当サイトはリンクフリーになってますので、ご自由に持ち帰りOKで連絡も不要です。しかし、秩序を乱すようなサイトやアダルトサイトへの貼り付けはお断りします。
copyright C 2009 レッツ無線機 Allrights Rserved.